ある日とつぜん、着物に目覚めたものの──、さてどうすれば? 迷いながら訊ねながら学びながらの着物日々記録。
*** 着迷いごと ***
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初春のお慶びを申しあげます。
2009年 01月 01日 (木) 18:15 | 編集
はっ! と気づくと、新しい年を迎えておりました。
あああ、秩父夜祭記事はもちろんのこと、他にもあれやこれやと
12月中に書きたいことがありましたのに……。まあ、おいおいと。

新年、おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

追われるようだった年末も、せめて外見だけでもと着物で過ごして
おりました。新年もまた。
年末の片づけの際、昨年ながもち屋さんのセールで入手したまま、
しつけ付でとってあった紬を見つけました。
これはたしか、5000円だったかと……。いやはや、ながもち屋さんの
セールは〝はなぢもの〟でしたよ。

家に帰って試したものの、コーディネートがうまく出来ずにお蔵入り
していたのでした。よく見ると秋の柄のようですが、なんとなくお正月っぽいなあ、
という印象を受けたので、しつけを外して登場です。
09_0101_109_0101_2
(着物2年目/第80回目)
スポンサーサイト
copyright (C) 2007-2009, Io Sakano all rights reserved.
無断転載は固くお断りいたします。
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。