ある日とつぜん、着物に目覚めたものの──、さてどうすれば? 迷いながら訊ねながら学びながらの着物日々記録。
*** 着迷いごと ***
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よく晴れた暑い日に
2009年 06月 16日 (火) 12:39 | 編集
10日、15日とスルーしてしまいました。
なかなか更新できなくて申し訳ありませぬ。
追われております。というより、ヘタすると「追い抜かれそう」
なところを、決死の表情で追い込みをかけております。
──というわけで、まだまだ一カ月前のお話。恐縮しつつも、
のほほんUPでござります。

5月はのっけから、暑いほどの日が続きましたね。
黄金週間とは縁のない商売でありまするが、それでも
2回ほど、ふらりと着物で出たのでした。
亀戸天神の藤まつり、それから、母の喜寿のお祝いです。

藤まつりは、ひとりでぷらりと。
往きはバスを利用し、復路は暑い中、日傘を差しながら徒歩で
戻るというプランです。
早朝に行けばそうは混むまい、と考えたのですが、けっきょく
着いたのが9時過ぎ──、すでに大型バスが亀戸天神社入り口に
停車していました。うわー、と口の中で呟きながら、細い路地に
切れ込みます。と、いきなり目に飛び込んでくる真紅の鳥居。
020509001
鳥居をくぐればすぐに、心字池にかかった太鼓橋 男橋が掛かっています。
菅原道真公をお祀りするこちらは、本社にあたる九州・太宰府天満宮に
倣った造りなのだそうで。
天神さんの資料によれば、この太鼓橋 男橋は「過去」を、つぎの
平橋は「現在」を、そして続く女橋は「未来」を顕している、とのこと。
「過去」をあらわす太鼓橋は、なんとはなしに気分が盛り上がるような
勾配と高さがあります。上にたって見回すと、なかなかに気持ちが
よろしく、しかしこれが「過去」を示しているとは、なんだか教訓的でも
あるような……。
男橋をおりて、「現在」の平橋を歩きますと、藤棚が目に入ります。
すでに盛りを過ぎていますが、ほそった花房がかえって、やさしげな風情を
たたえていました。
020509002
「未来」、こと女橋は、ちいさめの太鼓橋。それでも、いちばん高い山
からは、本殿前が見渡せます。
020509003
進んでいきますと、本殿東側、卯の神を祀った「御嶽神社」前にて、
いましも、にぎにぎしく踊りが納められており。はっぴ姿のお姐さま方に
しばし、見惚れます。
020509004
お参りして、道真公の形をしたみくじを思わず引いてしまったあとは、
境内の賑わいを楽しみつつ、ふらりぷらりと周回、散策。
020509005020509006
すっかり夏の気配です。

境内を出れば、足の向かう先はもちろん、こちら。
020509013020509007 
「くずもちひとすじ二百四年」の船橋屋さん。
こちらもたいそうな賑わいですが、折りよく空席が出て、待つこともなく
案内されました。お許しを得て、店内の雰囲気や甘味などを撮ってみました。
020509008020509009
020509011 
……名物くずもちを差し置いて、クリームあんみつに転んでしまいました。
こ、小腹が空いておりましたもので。

ひと息ついたそのあとは、横十間川沿いの散歩道をぽくぽく、ぽくぽくと
ひたすらに南下。日傘を風に揺らしつつ、ときに川面を眺めつつ、歩を進めていくと、
やがて見慣れたクローバー橋が現れました。
横十間川と小名木川とが交差するところに、十字に架けられた橋。
ここまでくれば、あとひと息です。

家に辿りついたのは、ちょうど昼時。冷やし中華をつくってほくほくと
腹を充たしました。
次はさらに歩を進め、天神さんのあとに押上界隈で評判のカフェにて、カレーを
いただきたいものです。ふっふっふ。(蕎麦カフェも気になりますな)
020509012 よろしいお知らせだったにつき、持ち帰った
道真公みくじ。ご利益あれかしと、ますます励みまする。

天神詣でに続く着物日和は、母の喜寿祝い。ひさびさに兄家族とも
顔を合わせ、甥っ子が兄の若い頃にそっくりな様子になっていた
のに驚きました。
時計のネジを逆に巻かれたかのような、なんとも不思議な感覚──、
高校生の頃に兄とやりとりしていた間合いをそのまま、
数十年後に再体感するという。甥っ子に思わず「おにいちゃん」と
呼びかけそうになるほどでした。あんなにも似るものかなあ。

さて、そんなこんなが着物で出かけた5月初めのご報告。
それぞれに3年目/32&33回目、いずれの日も、母にもらったいつもの
大島+染帯の組み合わせで。
050509001
copyright (C) 2007-2009, Io Sakano all rights reserved.
無断転載は固くお断りいたします。
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。