ある日とつぜん、着物に目覚めたものの──、さてどうすれば? 迷いながら訊ねながら学びながらの着物日々記録。
*** 着迷いごと ***
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おめでとう、おめでとう。
2009年 09月 20日 (日) 19:33 | 編集
昨日、友人の披露宴へ。
ひさびさに出席するお祝いの場で、心温まるひとときに浸りました。
おめでとう、おめでとうと心のうちで繰り返しつつ、おふたりと猫のチィさんとの
暮らしはだいじょうぶ、たしかな結びつきと、互いへの思いやりに充ちているのだと、
心のうちで確信します。

19年前になるでしょうか、結婚に際して母が誂えてくれた色無地。華やいだ色に
照れつつも、10数年ぶりに箪笥から出して、袋帯を合わせました。
hirouenn01
新幹線に乗ることを考えて、現地で着替え。
行き帰りは、一張羅ひとえに刺繍帯をあわせました。長襦袢を替えずにすむよう、
宴向きの刺繍襟をつけたまま……。(笑)
copyright (C) 2007-2009, Io Sakano all rights reserved.
無断転載は固くお断りいたします。
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。