ある日とつぜん、着物に目覚めたものの──、さてどうすれば? 迷いながら訊ねながら学びながらの着物日々記録。
*** 着迷いごと ***
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱり好きさ、マトリョミン。
2009年 12月 30日 (水) 14:17 | 編集
師走も下旬に入っての着物そとでは、水天宮界隈でした。

マトリョミンの師匠でもある濱田佳奈子氏も参加する、マトリョミン
アンサンブル「ニチェボー!」のミニコンサートがあったのです。

すこしだけご教授いただいたことのある、「テルミン大学」で
おなじみの佐藤紗恵氏も出演なさるし、これはもう、というので
マト仲間三人で赴きました。

会場のギャラリー「san-ai Gallery」は折しも「限定! クリエーターが
描くマトリョーシカとオルゴール&グリーティングガード」展を開催中。
ところせましとマトリョーシカ作品が展示され、観るひとの熱気に溢れています。

やがて受付時間の12:30が迫り、ワンコインと引き換えに飲み物を選ぶことに。
ごく自然に赤ワインをお願いして、席につきました。

グループの主宰者・相田康一郎氏のテルミン演奏を味わい、
「手巻きオルゴールとの共演」に驚き、デュオ演奏を楽しみ──、と、のっけから
わくわく。さて、全員によるマトリョミン合奏は、と申しますれば。
……うまい方たちが合わせると、やはり、なんとも耳に心地よいハーモニーが
響きわたります。耳福なひとときでありましたことよ。

演奏後、先生方と挨拶を交わした後は、「古都里」でさらりと、うどんを食して解散。
今年最後に、よい音を耳に残せたのはラッキーでした。

88回目、すっかり気に入りのロートン+サリー帯にて。
(ぢつは、昨年ヘビーローテの一枚が、とうとう裾切れして着られないため、
いっそうロートンの出番が増えております(汗)。 はやく直しに出さねば~~)

89回目はわが家でのクリスマス・イヴ。
母が自分用にと縫っていたやわらかものをもらったので、手持ちの帯を合わせて
みました。
と、書いてまいりましたが、なんと前日のミニコンサートの折に、カメラに異常発生。
故障にて、88・89回目ともに、写真を残せませんでした。(汗)
あとで組み合わせだけでも、写真載せます……。

ちなみに89回目の組み合わせは、相方に「森のタヌキみたい」という不可思議な
評価をもらいました。タヌキってなに。体型?? 色???

90回目はめずらしく、濃い目の色半衿を合わせて外出。所用を済ませました。
これは写真ありました、よかった。(笑)
261209

師走の着物バナシ、もすこし、つづきます。
年内すべて掲載に間に合うかも?!
copyright (C) 2007-2009, Io Sakano all rights reserved.
無断転載は固くお断りいたします。
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。