ある日とつぜん、着物に目覚めたものの──、さてどうすれば? 迷いながら訊ねながら学びながらの着物日々記録。
*** 着迷いごと ***
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年あけまして
2010年 01月 03日 (日) 14:51 | 編集
おめでとうございます!!! 

本年もまた、ゆるゆると更新予定でござりますが、なにとぞよろしう
お願いを申しあげまする。

けっきょく、師走の滑りこみ記事は、とちゅうまで書きかけながらも
間に合いませず。失礼をいたしました。
先に、大晦日から新年にかけての話をさしはさみます。

相方が出張につき、大晦日に、mi さんが泊まりにきてくれました。
会社員時代から数えて、ゆうに20年超のお付き合いにして、いつの間にか
着物仲間としても時を重ねてまいりました。
ありがたやありがたや。というわけで、年越しも一緒に着物にて。

この日は、まだまだ続く片付けやら、かるい夕食準備やらに追われていたので、
カジュアルな装いで。
パスタやサラダをつつきながら紅白を流すうちに夜も更けて、やがて年越しそばを
作る頃合、遠く窓の外では、東京タワーが2010を刻んでおりました。
ttower.jpgoomisokani.jpg(92回目)

さて、明けて新年。みごとなおせちは、むろん、出来合いです。(笑)
今年はいろいろあって、雑煮のみの手抜きでした。
ganntann01.jpgganntann02.jpg
晴れわたった空を見上げながら、元旦散歩としゃれこむことに──。
むかったのは、地元深川界隈でも、とくにご案内したかった芭蕉庵跡あたり。
隅田川と小名木川が交わるあたり、晴れた日にはとても気持ちのよい散歩道となるのです。
ganntann07.jpg
ganntann06.jpg 遊覧船も行き交って……。
ganntann08.jpg 影も楽しげ。

この日、mi さんは白大島にやわらかな染め帯。わたしはいつもの紬に、
帯のみ新しく、梅柄の紬帯といたしました。
ganntann05.jpgganntann052.jpg
ganntann03.jpgganntann04.jpg 
髪にはうろねさん作、ぐるぐるかんざし。(3年目/93回目)

門前仲町の不動尊前から、深川東京モダン館を経由して(甘酒いただきました、
美味しかった!)、ぶらりしゃらりと川沿いを辿り、新大橋を渡って、
水天宮まで歩きました。ざっと2kmほどになりましょうか。

元旦から、着物歩きとはまた、縁起のよい幕開け。今年も着物日和を楽しみながら
過ごせますよう──。と願うそばから、翌2日もまた、着物デエト。(笑)
この日はめずらしく、やわらかものにて……。
明日にもまた、UPすることといたします。
copyright (C) 2007-2009, Io Sakano all rights reserved.
無断転載は固くお断りいたします。
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。