ある日とつぜん、着物に目覚めたものの──、さてどうすれば? 迷いながら訊ねながら学びながらの着物日々記録。
*** 着迷いごと ***
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つぶらな瞳
2010年 11月 16日 (火) 23:58 | 編集
つぶらな瞳の数々をお届けします。

sekisei_inko.jpgbaku.jpg
セキセイインコ(かをるさん)、バク(SHちゃん)の帯留。
はい、秋葉絢さんの新作です。よい出逢いでしたねえ。うふふふふ。

そしてこちらは、SHちゃんが見つけてきた、やはり瞳に光が宿るカード類。
cards01.jpg
cards02.jpg
現在、ギャラリーエクリュ+HMで開催中の「万華鏡工房 みずあめや」展にて
入手したそう。

さっそく「万華鏡工房みずあめや」さんのサイトを拝見して、くらくら──。

携帯型万華鏡、初めて知りました。
本体はもちろんのこと、それに合わせた古裂の巾着にいたるまで、
こまやかな心づかいと愛情が感じられます。

「ほんとはね、万華鏡がどれも素晴らしくて、すごく欲しかったんだけど。
このところ買い物づいてたから、ぐっとがまんしたんだ」とはSHちゃん談。
カードのイラストからも、その魅力が伝わってきます。

一点一点、外側に施された絵付けは言うに及ばす、中の工夫がまた、
心躍るそうでして。
「ゆっくり時間をとって覗くのがお薦め」だそうです。

サイトを拝見すると、取り扱い店もいくつかあるようですけれど。
せっかくだから、個展も拝見してみたい。
期間中に行けたらいいなあ。と、こっそり願うこのところ。
copyright (C) 2007-2009, Io Sakano all rights reserved.
無断転載は固くお断りいたします。
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。