ある日とつぜん、着物に目覚めたものの──、さてどうすれば? 迷いながら訊ねながら学びながらの着物日々記録。
*** 着迷いごと ***
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そして、最近の……
2010年 11月 30日 (火) 23:54 | 編集
着物合わせと申しますれば。

たとえば先日書いた「PASS THE BATON」&清澄庭園夜の散策の日。
codi.jpgsode.jpg
SHちゃんは、紬に染め帯を合わせて。猫をモチーフにした銀細工の帯留や、
ちらりと見える襦袢の袖もかわいい。

いっぽうわたしは、四年前、Mさんとの初の京都着物旅行で入手した、
思い出深い紬で。大きなサイズのまま、愛用中です。(笑)
nonotukasanite.jpg
組み合わせとしては、2008年のこの日と同じですねー。
半襟が柄の端切れになったり、三分紐を二本使いしてみたり。
幾度も着込むにつれ、なにかしら、すこしずつ変化を加えたくなる、らしい。

こちらはつい数日前、わたしが参加した発表会を観に来てくれた
SHちゃんのコーディネート。ふたりして「インド帯」と呼んでいる帯は
「円窓のやゝ」さんにて。
teru01.jpgteru03.jpg
teru06.jpgteru07.jpg
バクの帯留、AKA+Hさんのバッグ。足元は黒田商店さんの下駄。
トータルで秋色の組み合わせが、なんとなく美味しそうに感じられるのは
食欲の秋、だから……? 食といえば、
teru04.jpg 差し入れ、thanks!!!

発表会と申しますのは、ぢつは。
マトリョミンのおおもとにあたる電子楽器「テルミン」をこっそり、よろよろと
弾きはじめたところでありまして……。
まだ慣れないので、今回は洋服で演奏したのでありました。
teru05.jpg

渋谷駅にほど近いカフェが発表会会場でしたが、なぜか奥の部屋には白熊がっ! 
teru02.jpg
博物館ぽい。
copyright (C) 2007-2009, Io Sakano all rights reserved.
無断転載は固くお断りいたします。
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。