ある日とつぜん、着物に目覚めたものの──、さてどうすれば? 迷いながら訊ねながら学びながらの着物日々記録。
*** 着迷いごと ***
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
言祝ぐカエル
2014年 11月 03日 (月) 23:51 | 編集
誕生日にも仕事。夕食の買い物に出てじぶんで作り、と、いつもどおりの1日。
せめてもと着物を着て過ごしました。

棚の上から言祝いでくれるのはカエルたち。

SHちゃんからのバースデイプレゼントです。高円寺の「Amleteron」の「幻のレコードジャケット」展に連れ立って出かけた折に出逢いました。
中のレコードも手づくり。
紙製だから音は出ないけれど、そのぶん、好きな曲を頭の中でかけられるのだ。

Amleteronは、わたしたちと縁浅からぬ方が店主をつとめておられるお店。
こぢんまりしたスペースに紙モノをはじめとする雑貨や本、音楽の魅力がきゅううっとつまって、
ついつい長居してしまう……。

並びの「HATTIFNATT」もまた、魅力溢れるお店です。

小柄なわたしでも肩をすぼめて入りたくなる、小さなちいさな扉。
くぐるたび、「不思議の国のアリス」の一場面を思い浮かべます。
そして、急勾配の階段や、ハシゴで上がる屋根裏めいたスペースなどなど、秘密基地を思わせる愉しさが。
嗚呼、またタコライスを食べたいな。




copyright (C) 2007-2009, Io Sakano all rights reserved.
無断転載は固くお断りいたします。
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。